LINK
夕方、子供を近所の公園で遊ばせていたら、どこからともなく小さな白猫がやってきて、私の足元にまとわりつき、ニャーニャーと鳴き始めました。 首輪はしておらず、白い毛はうっすらと汚れてパサつき、とても痩せています。 「何処かの飼い猫かしらね?」傍にいた近所の奥さんたちとそんな話をしたのですが、誰もこの猫は見たことがないと言います。 これだけ人馴れしているのだから、野良ではなさそうです。 でも、飼い猫の割りには、げっそりと痩せて毛づやが悪いので、「捨てられたのではないか?」という話になりました。 私の足にまとわりつくのは、おそらくお腹が空いているのに違いありませんでした。 でも人様が飼っている猫だったとしたら、勝手に連れて帰るわけにはいきません。 そうこうしているうちに日が暮れて家に戻ったのですが、なんとその子猫は、我が家の前までついてきてしまいました。 ペットの猫ならば、自分の家に帰るはずですが・・・どうしたらよいのか、すごく困りました。 もし、ペットの猫であれば、室内飼いにするか、せめて首輪をつければいいのに・・・これでは判断がつきません。 それでもすごくお腹をすかせているみたいなので、その日の夜はうちで預かることにしました。